よくあるご質問

Q.
賛助会員から専門会員への変更は可能ですか?

A.

可能です。事務局までご連絡ください。入会申込書をお送りいたします。

専門会員(正会員)になるには、理事会(毎月第3土曜日開催)での承認が必要となります。

お申し込みいただいてから会員に登録されるまで、少し時間を要しますのでご了承ください。

理事会での承認後、会費の振り込み方法など、事務局からご連絡いたします。

Q.
NPOの活動資金は、どのようにしてまかなわれているのですか?

A.
会員の皆様の会費や、寄付金、助成金、本NPOが企画・運営するセミナーや研修で得た受講費によってまかなわれます。詳しくは、「概要」のページをご覧ください。

Q.
精神分析的心理療法以外の心理療法は、支援の対象とはならないのでしょうか?

A.
本NPOは、子どもたちに精神分析的心理療法を受ける機会を提供し、そのための資金を援助することを目的として活動しております。したがって現在のところ、支援の対象は精神分析的心理療法に限定しております。

Q.
ボランティアをしたいのですが、その仕事の内容を詳しく教えてください。

A.
児童養護施設の子どもを、施設から心理療法機関まで連れて行き、50分のセラピーが終わったら、また施設まで連れて帰っていただくことが仕事となります。セラピーは、通常毎週1回、同じ曜日の決まった時間に行われます。夏休み・冬休み等、長期休暇中はセラピーがお休みになりますので、必然的にボランティアの活動もお休みになります。

Q.
賛助会員になるということと、寄付をするということの違いは?

A.
本NPOでは、寄付をしてくださった方を「賛助会員」と呼ばせていただいています。そのため、賛助会員=寄付をしてくださった方、となります。