サポチル NPO法人 子どもの心理療法支援会

コラム

COLUMN

ちょっとした知識や情報をお伝えするコンテテンツ

「タビストック 子どもの心と発達シリーズ 子どもを理解する<2~3歳>」   書籍案内

本書は乳幼児精神保健の領域で世界的によく知られた、英国のタビストック・クリニックが刊行してきた「タビストック 子どもの心と発達シリーズ」のうち、「2歳の子どもを理解する」と「3歳の子どもを理解する」の全訳を収録したものです。

本書の翻訳は、サポチルの専門会員の有志で進められました。サポチルは、本書の著書たちと同じ専門である児童青年心理療法による援助を、わが国の子どもたちや親御さんたちがもっと利用できるように活動している団体です。私たちは、本書に見られるような子育ての知恵を多くの親御さんたちと共有していくことも大切な活動だと考えており、本書の翻訳の仕事もそのような活動の一環として企画されました。

本書は、一般的にも難しい年齢と言われる2、3歳児の心の世界を扱っています。この年代の子どもは運動能力がぐんと高まり、さまざまな活動を自分の力で行うことができるようになります。さらに、言葉によるコミュニケーションも板についてきます。自分はなんでもできるのだ、という強い自負も生まれてきます。しかしその一方で、多くのできないことにぶつかっては、ひどく落胆し、怒り、悲しみ、その気持ちを親をはじめとする大人に理解されて支えてもらう必要もあります。高揚と落胆、喜びと怒り、悲しみといった極端な感情が入り交じるなか、子どもは大人の助けを借りながらも、自分という感覚を発展させていきます。本書では、この時期の子どもの複雑な心の様子が、さまざまな場面の事例を通して、生き生きと描き出されているように思われます。また、子どもの様子だけでなく、その子どもに関わる大人の心のあり方を通して、子どもの心が理解されていきます。(監訳者あとがきより)

一覧に戻る
専門家の方へ